アクトの書換・実行

TWELITE STAGE アプリを利用する場合は「TWELITE STAGEによるアクトの実行」を参照してください。

ここではアクト(BINファイル)の書き込みと実行について解説します。

事前にビルド作業で生成した .BIN ファイルを用意しておきます。専用ユーティリティでは、書き込みとターミナル機能の両方を実行できます。ターミナルについては、一般のアプリケーションを利用しても構いません。

専用ユーティリティ

ターミナル

  • Windows - TeraTerm など

  • Linux/macOS - screen など