M
M
MWX Library
検索…
TwePacket
パケット型の基底クラスですが、メンバー構造体commonにはアドレス情報など共通情報が含まれます。
1
class TwePacket {
2
public:
3
static const E_PKT _pkt_id = E_PKT::PKT_ERROR;
4
5
struct {
6
uint32_t tick; // 解釈実行時のシステム時刻[ms]
7
uint32_t src_addr; // 送信元アドレス(シリアル番号)
8
uint8_t src_lid; // 送信元アドレス(論理アドレス)
9
uint8_t lqi; // LQI
10
uint16_t volt; // 電圧[mV]
11
} common;
12
};
Copied!
種別を混在してpktparser型として配列等に格納するような場合に、アドレス情報などを最小限の情報を取得したい場合に使用します。
最終更新 1mo ago
PDFに出力
リンクのコピー